All About Scarf - スカーフ・ファッション・ガイド

スカーフの巻きかた〜三角折り1

結び目の大きさでイメージが変わる

ゆったりとした結びかたで、首のまわりを幅広く保護するため、寒い季節でも保温性が期待できます。また結び目の大きさにより多彩な印象を演出できるので、この結びかたを覚えておけば、さまざまなシーンで活用できます。スカーフの素材を変えれば、優雅にもしなやかにも雰囲気を変えますので、いろいろと試してみてください。

  
STEP1
スカーフを対角線で折って三角形にします。この三角形の直角部分が表に出ますので、どの部分を見せたいか、考えて折るとよいでしょう。またきっちりとした三角形に折らず、少しずらしておくと柔らかな印象が増します。
STEP2
首に巻きつけます。三角形の部分が前にくるようにして、首のうしろでぐるりと一周させます。このとき、しわのできかたによって仕上がりが変わりますので、ドレープをきれいに整えることを考えながら巻いてください。
STEP3
短いほうを長いほうの下をくぐらせるようにして交差させます。このときあまりきつく締めすぎると次の手順が難しくなります。あとで結び目のきつさを調節することができますから、ここではゆったりと交差させるようにしてください。
STEP4
長いほうを輪状にして短いほうの下側からくぐらせて、片蝶結びにします。このとき輪の部分が大きいと華やかに、小さいとかわいらしくなりますから、好みの大きさにしてください。仕上げに、短いほうと輪の部分を両手でそれぞれ握ってぎゅっと引っ張るとほどけにくくなります。
  
 

Copyright (C) 2008 All about Scarf. All Rights Reserved.

スカーフに関する総合情報ガイド。  スカーフ 通販、スカーフ 通販、スカーフ レディース、スカーフ メンズ、スカーフ 価格、スカーフ オンラインショッピング、スカーフ オンラインショップ、スカーフ ブランド など スカーフ に関する総合情報サイト。