All About Scarf - スカーフ・ファッション・ガイド

スカーフの巻きかた〜斜め使い2

2枚使っても面白い

柔らかい印象の結びかたですが、結んで処理するので、意外にほどけにくいです。対角線上の模様や色合いが前面に出るので、全体的な色合いのバランスがとれたスカーフを選ぶとよいでしょう。分厚い素材のものをゆるめにねじって、首筋にフィットするように結べば首全体を保護して暖かいですし、細めに固くねじって、ゆったりと巻きつければネックレスのように見えます。タートルネックに合わせてもきれいです。薄いシフォン地のスカーフならば、2枚合せると、さらに多彩な表情を見せるでしょう。さまざまな色合いを合わせて楽しんでください。

  
STEP1
「斜め使い1」と同じようにして、細長く折っていきます。ねじりますので、それほどきっちりと折る必要はありません。また、少し幅広に折るとねじれ模様に変化が出るでしょう。
STEP2
細長く折ったスカーフを2つ折りにし、ねじりあげていきます。このときなるべくゆったりふんわりとねじって行く方が、ドレープがきれいになります。また模様もはっきりと見えるため、仕上がりが美しくなります。反対に細めのものを2本使い、きつくねじっても面白いでしょう。
STEP3
きれいなねじり模様ができれば首に巻きます。くるりと一周させ、2つ折りにした輪の部分に先を2本とも通してしまいます。
STEP4
片方の先を上に持ち上げ、輪状になっているスカーフの上側から襟元に通して一周させ、もう片方の端と結び合わせます。このとき、ひとつだけ結ぶ方法と、固結びにする方法があります。ひとつ結びにする場合は、結び目を肩にずらし、両端を肩のうしろと前に垂らすとよいでしょう。固結びにする場合は、横にリボン状になるように結び、最後に結び目が少し斜めにくるようにずらすとおしゃれです。
  
 

Copyright (C) 2008 All about Scarf. All Rights Reserved.

スカーフに関する総合情報ガイド。  スカーフ 通販、スカーフ 通販、スカーフ レディース、スカーフ メンズ、スカーフ 価格、スカーフ オンラインショッピング、スカーフ オンラインショップ、スカーフ ブランド など スカーフ に関する総合情報サイト。